初心者のマラソンのはじめかた

マラソン初心者でも完走できます!フルマラソンを走るためのコツや練習や全国のおすすめマラソン大会も紹介しています。

人気のマラソン大会情報、口コミ

富士山マラソンの感想や口コミ。倍率など大会情報まとめ

投稿日:

富士山マラソン ブログ

山梨県南都留郡富士河口湖町で開催される富士山マラソンは絶景のなか走ることができるマラソン大会です。

11月という紅葉を味わいつつ、壮大な富士山を眺めながら走れる貴重な大会で参加者も多く仮装もOKのこれからさらに人気になりそうなレースです。

 

富士山マラソンの開催時期は?エントリー開始はいつ?参加費、参加賞は?

富士山マラソン エントリー方法

富士山マラソンは11月の最終日曜日に開催されるマラソン大会です。

過去の富士山マラソンの開催日は以下になります。

第4回大会:2015年11月29日

第5回大会:2016年11月27日

第6回大会:2017年11月26日

第6回大会である2017年大会は例年通り2017年11月26日の開催です。

 

富士山マラソンのエントリー開始日は?

富士山マラソンのエントリー開始日は例年5月の中旬からとなっています。

2017年のエントリー状況は5月22日から9月30日でした。

 

申し込み状況によりレイトエントリーもあります。

2017年大会はレイトエントリー可能ですが、参加賞のTシャツがもらえません。

 

富士山マラソンの参加費は?

  • フルマラソン:9,800円(12,000人)
  • ファンラン(10㎞):3,776円(2,000人)

富士山マラソンのユニークなところとして救急救命士、看護師、医師資格をもつランナーの場合2,000円引きになるということですが、参加中に技術が必要となった場合応援を求められるので、マラソンに集中したい方は医療従事者として申請しないほうがいいかもしれません。

また近隣の方で富士山マラソンで用意されている駐車場を利用したい場合は、エントリー時に申請する必要があります

駐車場料金は800~1,200円で申し込み順優先ですのでご注意ください。

ちなみに駐車場の場所は、下吉田第2小学校、県立北麓駐車場、河口湖総合運動公園、河口湖北中学校、大石公園(ここまでシャトルバス送迎あり)、富士河口湖町立河口湖南中学校となっています。

 

富士山マラソンの参加賞は?

富士山マラソンの参加賞はロング袖のTシャツと完走メダルです。

富士山マラソンの開催時期はとても気温が下がっている場合が多く、参加するランナーの多くが大会参加賞のTシャツを着ていることが多いそうです。

富士山マラソン 参加賞 Tシャツ

 

富士山マラソンの宿泊施設について

富士山マラソンに参加する場合、近隣であれば自宅からの参加も可能ですが遠方からの遠征やゆっくりレースを迎えたい場合は宿泊施設を利用するのが便利です。

 

富士山マラソン公式ページでも宿泊先の斡旋がありますか、すぐに埋まってしまうこともあるのでそのような場合に地名検索などで最安値のホテルが探せるTripAdvisor (トリップアドバイザー)
が素早く検索できて便利です。

これから宿泊先を探したい、出来ればリーズナブルなホテルはないかな?という場合に一度地域名などで検索してみてはいかがでしょう?

無料で使えますので便利ですよ。


トリップアドバイザー

富士山マラソンの倍率は?

富士山マラソン 駐車場

富士山マラソンは先着順となっているため、抽選制ではありません。

ただし、11月は全国的にマラソン大会でにぎわっているシーズンなので他大会を残念ながら落選してしまったランナーが急にエントリーしてくる場合も考えられるので参加を考えている方はお早目のエントリーをオススメします。

 

富士山マラソンは初心者でも大丈夫?制限時間はきびしい?

富士山マラソン 結果

富士山マラソンの制限時間は6時間とマラソン大会のなかでは標準的です。

単純計算で1㎞あたり8分30秒以内で走り続けられれば完走は可能です。

 

マラソン初心者の場合ですと目安として20㎞程度走れるようになっていると、中盤から走ったり、歩いたりで残り20㎞を頑張っても十分に完走できるでしょう。

だからそこそこ練習を積んでいればマラソン初心者さんでも十分に楽しめるレースです。

 

また仮装もOKなのでマラソン大会を楽しむという面でも参加してみる価値はありですね。

 

 

富士山マラソンの特徴・コース攻略

富士山マラソン コース 攻略

富士山マラソンはもともと河口湖マラソンという名称で人気でしたが2014年大会より富士山マラソンとなりました。

スタートとゴールが同じという周遊コースで、河口湖、西湖を周るコースです。

 

注意点としては富士山マラソンの開催される11月中旬は非常に寒さが厳しく、過去に雪が積もり開催が危ぶまれたこともあります。

この気温の低下に注意する必要があり、スタート前の寒さとレース中の汗冷えなどに注意してください。

 

 

富士山マラソン 高低差

富士山マラソンの攻略としては、前半の河口湖は平たんなコースでむしろスピードが出やすい高速コースですが、中盤の西湖からの上り坂がポイントです。

ただしこの急坂は22㎞地点あたりなので、ここをしっかりと走り切れば後半はとても楽になるでしょう。

 

また西湖から河口湖に向か際には下り坂がありここからスパートをかけることができればかなり早いタイムを狙うことも可能です。

基本的にポイントとなる場所が1か所だけなので初心者ランナーでも問題なく走れるコース難易度です。

 

 

富士山マラソンに参加したランナーからの口コミ

マラソン 口コミ
雪がちらついたり、積もったりと開催するのか冷や冷やする大会です。

そのような季節なためかそこまで地元の方々の応援も期待はできないのですがコース最難関の急坂にいた学生さんの応援団に背中を押されました!

「腹に響く応援」っていう感じでここで歩いたら応援してくれている彼らに悪いですよね!

 

マラソン 評判
土地柄なのか、運営さんの営業のせいなのかわかりませんが外国人の参戦が多いです。

外国人がいるからどうのこうのはありませんが、ここまで多い大会というのも嬉しいですね。

逆ホノルルマラソンとまではいきませんがマラソンでの国際交流もいいですね!

日本人の仮装ランナーも多いし、外国人も負けていません。いい大会だと思いますよ!



富士山マラソンまとめ

富士山マラソン ツアー

制限時間6時間ですが参加者も多く、都市型マラソンで盛り上がる11月の裏開催的な位置づけのマラソン大会だといえます。

季節的にどちらかといえば寒いと感じるレースですのでウェアの管理などしっかりとしておきたいものです。

 

今後の取り組みや地元に根付けばロケーション的にも富士山が見える、外国人参加も多いということでビッグレースになる可能性はありますね。









-人気のマラソン大会情報、口コミ

Copyright© 初心者のマラソンのはじめかた , 2020 AllRights Reserved.