初心者のマラソンのはじめかた

マラソン初心者でも完走できます!フルマラソンを走るためのコツや練習や全国のおすすめマラソン大会も紹介しています。

人気のマラソン大会情報、口コミ

福知山マラソンの感想や口コミ。倍率など大会情報まとめ

投稿日:

福知山マラソン ブログ

京都府福知山市で開催される福知山マラソンは歴史あるマラソン大会で沿道の応援などサポート体制が強く、ランナー目線の運営が好評なマラソン大会です。

11月というマラソン大会激戦区にもかかわらず8,000人を超えるランナーがエントリーする京都の名物マラソン大会のひとつです。

 

若干硬派なイメージのある福知山マラソンですが、地元に密着した大会で仮装ランナーもOKです!

 

福知山マラソンの開催時期は?エントリー開始はいつ?参加費、参加賞は?

福知山マラソン 結果 

福知山マラソンは毎年11月23日の勤労感謝の日に開催されるマラソン大会です。

2017年大会は11月23日に開催されます。

 

過去の大会日程は以下のようになります。

第24回大会:2014年11月23日

第25回大会:2015年11月23日

第26回大会:2016年11月23日

第27回大会:2017年11月23日

マラソン大会はだいたい日曜日の開催が多いのが特徴ですが、福知山マラソンは勤労感謝の日に開催されている大会です。

11月といえばマラソン大会激戦区ですがこういうすみ分けも面白いですね。

 

福知山マラソンのエントリー開始日は?

福知山マラソンのエントリー開始は例年6月中旬以降となっています。

注意点としては、地元先行エントリーと一般エントリーがあるということです。

 

2017年大会の場合を例とすると、

  • 地元先行エントリー:6月19日から6月25日(1,000名)
  • 一般エントリー:6月26日から9月6日(9,000名)

となっています。地元の方であれば先行エントリーの方がスケジュールを早めに組む意味でも便利なので忘れずに登録しましょう。

 

福知山マラソンの参加費用は?

  • フルマラソン(個人):7,000円
  • フルマラソン(10名):65,000円
  • ステップラン(10㎞):3,500円
  • ファンラン(2㎞・3㎞):2,000円
  • ファンラン(3㎞ペア):3,000円

団体割引があるという最近のマラソンではちょっとユニークなサービスです。

チームや団体で参加する場合にはお得な特典ですね。

 

福知山マラソンの参加賞は?

  • 大会オリジナルTシャツ
  • カーネーション(女性のみ)

 

福知山マラソンの倍率は?

福知山マラソン 宿泊

福知山マラソンは先着順となっているので抽選制ではありません

ただし11月のマラソン大会激戦区ではありますが、神戸マラソンや大阪マラソンの落選してしまったランナーがこぞって参加する傾向にあるのでエントリーを考えているのであればお早めに。

 

2017年大会もエントリー締め切り前にエントリーが埋まってしまう人気大会です。

 

 

福知山マラソンは初心者でも大丈夫?制限時間はきびしい?

福知山マラソン 仮装

福知山マラソンの気になる制限時間ですが6時間です。

単純計算ですが1㎞あたり8分30秒で走ることができれば完走することは可能です。

 

さすがに練習無しで挑むには難しいといえますが、ある程度練習を頑張ってきてハーフマラソン程度が完走可能であれば十分にゴールできるでしょう。

ちなみに過去5年間の福知山マラソンの完走率は90%以上となっています。

 

ですのでコツコツ頑張ってきた初心者ランナーさんでしたらエントリー費用も安いので力試しとして挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

 

福知山マラソンの特徴・コース攻略

福知山マラソン コース 攻略

福知山マラソンのコースはスタートとゴールが同じのいわゆる折り返しタイプのマラソンコースです。

由良川沿いを走るコースで福知山市から舞鶴市へ向かい、そして福知山にもどるというコース設定です。

 

福知山マラソンの特徴としてエイドサービスが豊富ということで初心者ランナーでなくとも補給食が必要のないぐらいエイドが豊富ということです。

またスタートして3.5㎞地点に遠目ではありますが福知山城が見えます。

ただし天候があまりよくないと見えませんので付近を走るときに周りを見るのも楽しいですね。

 

11月の福知山市の気温ですが最高で16度、最低気温が6度、平均気温で10度となっています。

由良川沿いを走るということで体感的にも若干温度以上に寒く感じるかもしれませんので汗冷えなどに注意して事前のウェアの調整が必要になってきます。

 

 

福知山マラソン 高低差

福知山マラソンの特徴としてはスタートは大きな下り、そして折り返し後のゴール手前は名物も言える上りということです。

残り数百メートルの上りを苦しみながら上るか、スパートをかけて華麗に駆け抜けるかは道中のペース管理が大事になってきます。

 

ただし福知山マラソンは基本的にはフラットで走りやすいコースでもしかすると単調と感じるかもしれません。

また基本的に由良川沿いを走るため景色の変化も少なく飽きやすくなるかもしれませんが、そういう時こそ沿道の応援に応えたりハイタッチをしたりと常に刺激を入れながら走ることをオススメします。

 

 

福知山マラソンに参加したランナーからの口コミ

マラソン 口コミ
スタートとゴールがつらいけど走りやすいコースでおすすめです。

大阪マラソンに外れて参加しましたが福知山マラソンにしか味わえない魅力が詰まった良大会です。

地域にお住いの方々の応援も温かく、また参加したいと思えるマラソン大会です。

 

マラソン 評判
福知山マラソンに参加される方は寒さ対策をしっかりとした方がいいです。

同じ京都府民ですが、京都市と比較しても福知山は寒いですね。できればスタート前は体を冷やしすぎないように100均のカッパなど持ってきている方がいいです。

福知山はそこまで便利な土地ではありませんが有料ですが送迎バスがあるので関西方面から日帰りで参加しようと考えておられる方は利用することをおすすめします。



福知山マラソンまとめ

福知山マラソン 初心者

30回も目前の歴史ある大会の福知山マラソンですが、地域に密着したマラソン大会で運営に関する口コミも良く裏開催的な人気ですね。

制限時間は6時間ですが、基本的にフラットコースで走りやすいため初心者さんでも練習を頑張ってきたのであれば十分に完走可能です。

 

ただし人気大会ということと、先着順の大会なので出来る限りエントリーは早めにされることをオススメします。

また、もしあなたが女性であれば参加賞とは別にカーネーションもプレゼントされるそうなのでお楽しみにしてくださいね。









-人気のマラソン大会情報、口コミ

Copyright© 初心者のマラソンのはじめかた , 2020 AllRights Reserved.