初心者のマラソンのはじめかた

マラソン初心者でも完走できます!フルマラソンを走るためのコツや練習や全国のおすすめマラソン大会も紹介しています。

人気のマラソン大会情報、口コミ

おきなわマラソン難コースの攻略法や見どころは?口コミや参加賞など大会情報まとめ

投稿日:

沖縄マラソン ブログ

沖縄市で開催されるフルマラソン大会のおきなわマラソンの紹介です。

美しい沖縄の海や市内の観光ポイント、そして嘉手納基地も走れる魅力あるマラソン大会です。

じゃっかん坂が多い難コースではありますがたくさんの沿道の応援をうけて走るパワーをたくさんいただいちゃいましょう。

 

おきなわマラソンの開催時期は?エントリー開始はいつ?参加費、参加賞は?

沖縄マラソン大会

おきなわマラソンは2月に開催されるマラソン大会です。

第26回を迎える2018年大会は2月18日に開催されます。

 

おきなわマラソンのエントリー開始時期は?

おきなわマラソンの申し込みはインターネット申し込みと窓口での申し込みとなります。

沖縄県民の方であればどちらでも利用可能ですが、他府県から参加される方はインターネット申し込みとなります。

 

申し込み開始時期は9月1日から12月上旬までとなっています。

先着順となっていますので参加で悩まれている場合は早めのエントリーをオススメします。

 

詳細につきましては大会ホームページをご参照ください。

 

おきなわマラソンのエントリー費用は?

  • フルマラソン:6,000円(高校生・シニア5,000円)
  • 10㎞:3,700円(高校生2,200円)
  • リレーマラソン(ペア):10,000円

おきなわマラソンの参加費用は全国的に見ても安く、参加賞も人気のためコストパフォーマンスが高いマラソン大会といえます。

おきなわマラソンの参加賞は?

  • 大会オリジナルTシャツ

おきなわマラソンの参加賞Tシャツはデザインが良くて、他の大会でこれを着て走るランナーも多く目立つことやキレイ目なデザインが人気です。

おきなわマラソン Tシャツ

 

おきなわマラソン会場周辺の宿泊先やホテルはある?

 

沖縄マラソン ホテル

おきなわマラソンは事前にゼッケン配布ではなく、前日に配布となっているため遠方からの参戦の場合は宿泊先が必要です。

また大会当日の朝にじっくりと準備したい方は会場までの送迎バスが利用できる沖縄市と少し離れますがうるま市周辺にホテルをとるのが便利です。

 

ホテル探しで便利なのが駅名や土地名などで無料で検索できるTripAdvisor (トリップアドバイザー)が便利です。

例えば沖縄市うるま市で検索すると空き室のあるホテルとインターネット上での最安値が一度でわかるので特に急いでいるときなど便利だし、じっくり見たいときにはホテルの口コミ情報ももちろんみれるのでホテル探しで失敗することがなくなるといえます。



トリップアドバイザー

おきなわマラソンに駐車場はある?いつ開く?

おきなわマラソン 駐車場 時間

おきなわマラソンでは臨時駐車場を用意しています。

駐車場の確保数は限られているため注意してください。

ちなみに先着順ですべての駐車場が朝6時30分に解放されるため早めの到着をおすすめします。

 

おきなわマラソンは初心者でも大丈夫?制限時間はきびしい?

沖縄マラソン 写真

おきなわマラソンの制限時間は6時間15分です。

この制限時間は全国的なフルマラソンでも平均的な制限時間といえます。

 

単純計算で1㎞あたり8分50秒程度なので早歩きより少し早くのペースを意識しましょう。

初心者の方で完走できるか不安な方がいるとは思いますが最低でも20㎞は走れるようになっておきたいものです。

 

20㎞程度であればエントリーしてから3か月程度練習を頑張れば走れるようになりますのでそこまで難易度が高いということもありませんのでぜひ挑戦してみてはいかがでしょう。

 

おきなわマラソンの特徴・コース攻略

沖縄マラソン コース

おきなわマラソンのコース紹介です。

見どころとしては沖縄市、うるま市の観光スポットや美しい海、普段は入れない嘉手納基地などがあります。

また沖縄独特の盛り上がり方や、嘉手納基地での日本人とは違う応援や盛り上がりにも注目です。

 

沿道の応援もかなり多く、沖縄市のイベントとして大きく取り扱われています。

また公式エイドはもちろん、私設エイドもあちらこちらに用意していただいていて全部寄るとお腹いっぱいにもなるグルメマラソンとの口コミも多いです。

 

沖縄マラソン 高低差

おきなわマラソンは高低差図を見る限り、簡単ではないコースということが分かります。

 

スタートして10㎞はほぼ平坦なので走りやすいのですが、その後はアップダウンの連続となります。

また平均気温も14度程度と暑さが苦手の方には暑く感じるランナーもいるでしょう。

 

コースの攻略としては坂道練習は事前にしておくことと、上り坂、下り坂でしっかりと歩く部分、走る部分を決めておくことをおすすめします。

計画性なしに歩き出してしまうと中盤以降は坂が続くので全てを歩いてしまうことにもなります。

だからしっかりと高低差をチェックしておいて当日のレースでイメージできるようにしておきたいです。

 

40㎞を超えた後は一気に下りになりますのでスパートをかけるなら残り2㎞ですね。


おきなわマラソンに参加したランナーからの口コミ

マラソン 口コミ
地元参加でマラソン初挑戦でした。

お祭り気分で参加したので練習はほとんどしなかったんだけどやっぱり走らないとだめですね。

坂がきつくて残念ながら途中リタイヤしてしまいました。

でもこれだけ盛り上がって応援もしてもらえたら来年も頑張ろうと思うので早速練習をはじめました。

 

マラソン 評判
市民だけでなく他県の方や外国人も多いのが面白いです。

兵庫県から参加しましたが2月の沖縄はちょっと暑いぐらいですね。

走っていて大汗をかいたので気持ちはいいけどちょっとバテ気味でした(笑)

沿道の応援も三線があったり踊っている人もいてとっても楽しい。

こういう大会がもっと増えてほしい。



まとめ

沖縄マラソン ツアー おすすめ

アップダウンが激しいコースですが、沿道の応援や盛り上げも活気があり口コミ評判でもかなり人気のおきなわマラソン。

制限時間は6時間15分と標準的ではありますが、ある程度練習をしておくほうがもっと楽しく走れるはずです。

 

難コースですが美しい海や楽しい応援、そして普段なら立ち入れない米軍基地など楽しむ要素もたくさんあります。

市民だけでなく県外のランナーや外国人も多いため異国情緒ありのおすすめマラソン大会といえるでしょう。









-人気のマラソン大会情報、口コミ

Copyright© 初心者のマラソンのはじめかた , 2020 AllRights Reserved.