初心者のマラソンのはじめかた

マラソン初心者でも完走できます!フルマラソンを走るためのコツや練習や全国のおすすめマラソン大会も紹介しています。

マラソンに必要な道具・アイテム

初心者でもランニング用のGPS付き時計は必要?選び方は?

投稿日:

マラソン大会に参加するとわかりますがほとんどのランナーがランニングウォッチを持っています。普通の時計と何が違うのか?初心者にも必要なのか?について解説します。

ランニングウォッチ 初心者

ランニングやジョギング中に他のランナーをみると専用の時計を巻いている姿をよく見かけませんか?

実はあの時計はランニングウォッチといってランナー、すなわち走る人にとって役立つ時計なんです。

 

ランニングウォッチは上級者だけでなく、マラソン初心者やダイエット目的で走る人にもおすすめです。

初心者ランナーのランニングウォッチの必要性と失敗しない選び方についてお話しします。

初心者にもランニングウォッチが必要な理由

ランニングウォッチ 必要 不要

大雑把にわかりやすくいうとランニングウオッチの必要性は、

  • ランニングの成長、レベルアップの確認
  • 客観的なデータの保存
  • 消費カロリーなどの保存
  • 飽きたり、諦めないためのやる気の維持

です。以下で解説していきます。

 

走るためのアイテムとしてランニングウォッチがあるのは知っているけど、普通の時計と何が違うの?となればGPSやラップタイムなどの機能が付いているということが違いです。

GPSやラップタイムと聞くと初心者には難しい機能なんじゃないの?と思うかもしれませんがそれは大きな間違いで、ランニングを始めたことからもっているほうが良いと言えます。

 

なぜならマラソンの練習にしても、ダイエットを目的としてジョギングをしていてもランニングウォッチを使用しながら走ることであなたの走力の成長具合がわかったり、消費カロリーやどれだけ走ってきたのかを客観的にデータとして残せるからです。

この走力のデータとしてわかりやすいのが1㎞ごとに自動でラップタイムを計ってくれたり、任意のストップウォッチ機能でラップタイムを残すことができます。

 

このようなデータを見ていると「1㎞走るのがどんどん早くなっているな」、「10㎞は軽く走れるようになっているな」、「消費カロリーが2万キロカロリーを越えてる」など成長もわかるし、練習やダイエットのやる気の維持にも繋がります

 

たしかにランニングウォッチを使用しなくてもマラソンの練習はできるし、ダイエットもできます。

だけどほとんどの人がやる気が続かずに「しんどい」「自分には無理」という理由でやめていく人が圧倒的に多いのも事実なので趣味で走るのを続けたい、マラソンに挑戦してみたい、痩せたいと思う人にこそ持っておいて損はないランニングアイテムです。

 

失敗したくない!初心者のランニングウォッチの選び方

ランニングウォッチ 選び方 初心者

GPS機能は絶対に必要

ランニングウォッチにはGPS機能がついているものと付いていないものがあります

ちなみにGPS機能はいまいる場所を測定してくれるため走った距離などの移動した距離を計測してくれる機能になります。

 

あなたの走るランニングコースが実際にどれぐらいの距離か知っていればGPSは不要じゃないか?と思うかもしれませんが1㎞ごとのペースを計ってくれたり、違うコースを走った場合などではこのGPSがないとデータとしての信ぴょう性がありません

 

逆にGPS機能がないランニングウォッチもありますが、使いどころとしては同じコースを走る人、すなわちトラックコースなどの周回コースを走る人であればこちらでも構いませんが機能自体はストップウォッチです。だからマラソン大会本番になるとGPSなしでは実際のペースなど分からないのが事実です。

 

ここまでGPS機能付きをおすすめしましたがデメリットとしては時計自体の価格が高くなってしまうことです。

ただ何年も使えるものなのでコストパフォーマンスも高いためマラソンやダイエットが目標で走り始める人は購入をしても後悔はないでしょう。

 

むしろ安さでGPS無しを選んであとから後悔する人の方が圧倒的に多いはずです。

 

スマホのランニングアプリと何がちがう?

最近ではガーミンやナイキなどのスポーツメーカーでもスマホアプリを利用したランニングウォッチのかわりになるGPSアプリが無料で使えます

機能的にもGPSはもちろんデータ保存もできるためほぼ遜色ないと言ってもいいでしょう。

 

ただし注意してほしいのが、スマートフォンのGPSの精度がそこまで高くないということと、ランニング中にスマホを落下させて故障させたり、汗でべたべたになってしまうということです。

 

出来るだけランニングにお金を使いたくない、安く済ませたいという方であればスマホアプリでも構いませんが、スマホの破損や汗でべたべたにしたくないというのであればランニングウォッチがオススメです。

最近のスマホは見た目もきれいな反面、落下させると傷だらけになったり、画面が割れるなんてことも日常茶飯事なので注意したいところです。

 

ランニングウォッチはスマホと違って汗でべたべたになってしまってもシャワーで一緒に洗えるというのがメリットです。

 

あなたにとって不要な機能はあえて外す

最近のランニングウォッチはGPS機能はもちろん、心拍数を測定できたり、VO2maxといって最大酸素摂取量を計測できるものが登場してきています。

ランニングウォッチはわかりやすく、機能=価格なのでたくさんの機能がついているものほど高価になってきます。

 

「いきなり最上級がいい」という方であれば最新モデルでも構いませんが、VO2maxなどはフルマラソンを2時間台で走る人たちが気にする数字なので初心者には不要です。

 

ちなみにマラソン初心者から中級者あたりであればまずはGPS機能付きが必須ですので購入するときには色々と面白そうな機能はありますが、予算と相談して検討することをおすすめします。

 

 

初心者から中級者にかけておすすめのランニングウォッチ

ガーミン220J

by カエレバ

 

あくまで個人的にですがランニングウォッチを検討するのであればGPS機能付きが大前提ですが、それ以上の機能はそこまで必要ありません。

そのなかでも私が使っているGarminの220JというモデルはもちろんGPS機能付きですが余計な機能もなくシンプルで使いやすいです。

 

またモデル的には古くはなっていますがベストセラーモデルで安価(実売価格18,000円程度)になってきているのでおすすめします。

もう3年ぐらい使っていますがいまだに調子もいいですし、マラソン大会でも同じものをよく見かけます。

 

ガーミン235J

by カエレバ

 

上で紹介したガーミン社のランニングウォッチの最新モデルがこの235Jです。

実売価格は36,000円程度と結構高額ですが、GPS、心拍測定機能、 VO2Max、ライフログに50m防水とかなりハイテクな時計です。

 

220jとは機能も違いますが、盤面の表示も結構派手で大きく結構目立ちます。

どうせ買うなら高機能!という方には最新版で最強な235Jは満足すると思うます。



まとめ

走る目的としていろいろあると思いますが、マラソンを走りたい、ダイエットを絶対に成功したいという方はランニングウォッチを使うことをおすすめします。

走って成長している変化を知ることができるし、トータルでどのぐらいのカロリーを消費してきたのか、どれぐらい走ってきたのかをデータとして残せます。

 

ランニングウォッチ選びで失敗しないための選び方と人気のガーミン社製から私の使っている220Jと最新版の235Jを紹介しました。

必要なのかな?と思っている方はどんどんデータを残していくためにも迷っていても早めに購入してみてはいかがでしょう?









-マラソンに必要な道具・アイテム

Copyright© 初心者のマラソンのはじめかた , 2020 AllRights Reserved.