初心者のマラソンのはじめかた

マラソン初心者でも完走できます!フルマラソンを走るためのコツや練習や全国のおすすめマラソン大会も紹介しています。

マラソン初心者の練習方法

朝でも夜でも効果に大差なし、走る時間は生活に合わせよう!

投稿日:

朝に走るのか、夜に走るのかどっちがいいの?なんて悩んでいませんか?効果はそれぞれありますが実際のところそこまで差がないので生活に合わせた方が確実に運動が長続きしますよ。

朝と夜どちらで走る

ランニングをはじめよう。と決意した方が次に悩むのが「いつ走ったらいいの?」ってことです。

インターネットで調べてみると痩せる目的なら朝が効率がいいなんてことも書いていますが、実際そこまで大きな差はありません。

 

くわしいことは以下でお話ししていきますが、あなたの走りやすい時間を選ぶことが一番です。

そうすることが結果的に続けられることになりますからね。

 

ランニングは朝でも夜でも練習になるし痩せる

ランニング 朝 夜

インターネットの情報などを診ていると、朝が痩せやすいというお話しがあります。たしかに効率的な点でいえば痩せやすいかもしれませんが、その差は微量です。

 

朝に走ったから夜に走るよりも100kca多くl痩せるのかといえば大きな間違いです。

 

たしかに起きてすぐの場合は血管内にある糖分が運動するためのエネルギーに変化するため、一緒に体脂肪も燃えやすくなるという話があります。

 

だけど、お昼や夜に走っても走るためのエネルギーは血液内の糖分や脂肪からまかなっているため同じ様に痩せていくんです。

 

だからその差はごく微量と考えていいですし、朝に運動を頑張ってたくさん食べすぎてしまった場合には結果的に効率も悪くなってしまうんですね。

 

 

またマラソンを目標に走り始めた人でも朝と夜でトレーニングに差が出ることはありません。

 

朝に走ったから、夜に走ったからという理由で実力に差がでるなんてこともありません

 

だから朝に走る、夜に走るにこだわる必要なんてないんです。

 

マラソンの練習にしても、ダイエットを成功させて痩せたい人も走る時間にこだわる必要なんてなく、こだわるべきはあなたが走りやすい時間はいつか?です。

 

なぜなら外に出て走る回数が増えれば増えるほど痩せるし、体力もつくからです。

 

マラソンで完走する、痩せるこの2つに共通なのは続けること。この続けることが一番のポイントです!

 

 

あなたの走りやすい時間帯の探し方

ランニング 朝 夜 効率

ランニングでのマラソントレーニング、ダイエットが目標であれば朝でも夜でも効果に大差がなく続けられる時間帯がいいということをお話ししました。

 

それでもどちらの時間帯を選ぶべきか悩んでいる方がいると思いますので、選ぶためのヒントをお話ししましょう。

 

朝と夜のランニングに向いている人を紹介するので参考にしてみてください。

 

 

朝のランニングに向いているひと

朝 ランニング 早起き

朝のランニングに向いている人は以下のような方になります。

  • 朝の早起きが得意
  • 朝の時間に余裕がある
  • 日焼けをしても構わない
  • 明るい時間帯に走りたい
  • ランニングコースに灯りが少ない
  • 血圧が高いなどの健康上の指摘をうけていない

 

サラリーマンをしている方などの場合は、朝のランニングをするために早起きをしなければならないことも多いと思います。

走った後のシャワーや仕事の準備なども含めると相当早く起きてランニングしないといけないですね。そういう意味でも時間に余裕のある方が朝のランニングに向いていると言えます。

 

注意点としては血圧が高いと指摘されている方は、とくに冬の朝には気温が低下していて急激に血圧が上がってしまうことや心筋梗塞や狭心症などの心臓病の発作を起こす原因にもなる可能性があるため健康診断などで注意をうけている場合には主治医と相談した方がいいですね、

 

 

夜のランニングに向いているひと

ランニング 食欲 落ちる

夜のランニングに向いている人は以下のような方になります。

  • 夜の食欲を減らしたい人
  • マイペースに走る時間を作りたい人
  • ランニングコースが人通り多く明るい場所
  • 絶対に日焼けをしたくない人
  • 寝つきが悪くて悩んでいる人
  • 時間に余裕がなくて運動が続けられない人

ダイエット効果が高いのは朝のランニングと注目を集めがちですが、夕食前にランニングをしっかりと行うと食欲自体が落ち着くので夕食を減らす、または食べなくてもいい状態になりやすいです。だから本気で痩せたいと考えている方には夜の方がいいんですね。

 

特に女性の場合、ランニングやウォーキングはしたいけど日焼けが心配という方も多いでしょう。夜であれば日焼けをすることもありませんので安心して運動することができます。

ただしランニングコースが明るい場所や人通りがある場所でないと夜は危険なこともあるので、できるだけ条件のいいコースを見つけておきましょう。

 

さらにストレスなどで夜に眠れず、ついついお酒に頼って寝る方も多いと思いますが運動による疲労感で熟睡しやすくなります。とくに運動後の2時間後に寝つきが良くなるので効率よく入眠するようにしたいですね。



まとめ

あなたが走ろうと思った理由やきっかけがあると思いますが、効率を追い求めるよりも続けることが一番大事です。

 

マラソンの練習の場合だったら走る回数が増えれば体力も上がっていくし、走るスピードも上がっていく。

 

ダイエットが目的であれば走れば走るほど消費カロリーは雪だるま式に大きくなっていく。

 

いつ走るのが効率的と考えるのではなく、いつだったら毎日でも走れるというあなたが負担にならない生活に合わせた時間帯がおすすめです。

 

だから平日は夜に走って、休日は朝に走るでもぜんぜん大丈夫です。

 

継続することを大事にしましょう。









-マラソン初心者の練習方法

Copyright© 初心者のマラソンのはじめかた , 2020 AllRights Reserved.